最新情報

2019年2月吉日
ミニトマトの日実行委員会
ニュースリリース

「3月10日はミニトマトの日!」
3月10日(日)に有楽町にて「誕生祭」開催します

ミニトマトの日実行委員会(運営会社:銀座農園株式会社、本社:東京都中央区、代表取締役:飯村 一樹、以下 銀座農園)は、「3月10日はミニトマトの日」(商標登録中)と題して「ミニトマトの日 誕生祭」を2019年3月10日(日)に有楽町駅前の交通会館マルシェにて開催いたします。

◆イベントの趣旨
ミニトマトは食べやすさ、美味しさ、バリエーションの多さから消費者から好まれる野菜として市場が拡大しております。リコピンをはじめとした抗酸化作用物質が豊富なトマトは、生活習慣病の予防やアンチエイジングに対して効果があることが昨今の研究でも判明してきており、健康分野からも大きな注目を集めています。トマトの種類は非常に多く、世界では実に8,000種類もの品種が存在するとも言われています。中でも栄養成分の凝縮されたミニトマトは食べやすく、健康やアンチエイジングに資する手ごろな野菜というイメージが定着したことから、昨今、スパーマーケットの青果品売り場では色とりどりのミニトマトをいたるところで目にすることが多くなったと実感させられます。
ミニトマトの中でも水分を極力抑え、糖度や旨み、栄養成分を凝縮したのが「フルーツトマト(高糖度トマト)、以下 フルーツトマト」です。通常のミニトマトでは糖度4度前後のところ、8度以上に高めたものを「フルーツトマト」と呼んでいます。最近ではフルーツトマトを栽培する方法も様々開発され、まるでフルーツのように甘いトマトが手軽に購入できるようにもなって来ました。
このたび、ミニトマトの中でも特にフルーツトマトを中心にその認知拡大、消費拡大を目的に3月10日にミニトマトイベントを開催する運びとなりました。
今回のミニトマトの日誕生祭では全国から選りすぐった全10種類(予定)のミニトマト(フルーツトマト)の味比べイベントも開催し、ミニトマト(フルーツトマト)の魅力を一人でも多くの方々に知って頂ければと思っております。

◆イベントの内容
・ミニトマト試食イベント「本当に美味しいミニトマトを食べて比べしてみよう!」
(交通会館マルシェPRブース)
・ミニトマト即売会 全10品種(予定)
(交通会館マルシェ 販売ブース)

◆開催概要
主催:ミニトマトの日実行委員会
日時:2019年3月10日(日)11:30 ~ 17:00
会場:交通会館マルシェ PRブース・販売ブース
URL:https://kotsukaikan-marche.jp/
予想来場者数:約6,000人

 【交通会館マルシェ開催場所】

◆事務局情報
名 称 :ミニトマトの日実行委員会事務局(銀座農園株式会社内)
所在地 :東京都中央区銀座1-3先 北有楽ビル2階
代表者 :銀座農園株式会社 代表取締役 飯村 一樹
<本リリースに関するお問い合わせ先>
銀座農園株式会社(担当:大場・高野)
TEL:03-6228-6565 / FAX:03-6228-6566 / Email:info@ginzafarm.co.jp

コメントは利用できません。